活動方針

 現代社会、つまり子どもを取り巻く環境は劣悪の一途を辿っています。そのことはニートと呼ばれる、働かない・働けない若者、ルール無用のモラルの低下、協調性を欠くなどの人間力の低下、テレビゲームの普及による健康体力の減退などを見てもわかる通りです。

われわれの幼少期は、地域にソフトボールのできる多くの仲間が存在し、地域の 大人や先輩たちが野球を教えてくれたり、テレビでは毎日巨人戦を見るなど生活に野球が浸透した環境がありました。つまり、野球はもとより社会のルールやマナー、人と人との接し方、道徳観、地域の文化を教えてくれる環境がありました。残念ながら、こうした環境のもとにない現代の子どもたちは、このままでは挨拶のできない大人、協調性のない大人、精神的に弱い大人、そして貧弱な体を持つ大人となってしまうのではないか・・・そんな懸念がありました。

そこで我が子を少年球児に持つ親たちが立ち上がりました。
「我々の手で本当の野球人を育て育もう!」
これから新たな我が郷土、新居浜でのBASEBALL STORYが序章を迎えます。